2学期がスタート 日焼けした顔が意気込み新た

石垣小学校の始業式の様子=2日午前、石垣小学校体育館

 八重山の小中学校で2日、一斉に始業式が開かれ、2学期が始まった。石垣小学校(市原教孝校長、全校児童371人)では、日焼けした子どもたちが体育館に集まり、意気込みを新たにした。
 校歌斉唱の後、6年1組の長山琴遥(こはる)さんが「一番長い2学期。気を抜かずに頑張りましょう」と児童代表として述べた。
 市原校長はパワーポイントで咋年の運動会などの写真を見せ、「楽しい2学期にしよう」と呼び掛けた。
 始業式後には学級役員認証式が開かれ、新しい学級委員が発表された。教育実習生を含む3人の新任教諭の紹介もあった。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  かりゆし病院での院内感染の発生を受け、石垣島のフラサークル「メケ アロハ プメハナ」(内間知恵子代…
  2.  県は24日、石垣市で、市在住の男女2人、かりゆし病院の職員3人、聖紫花の杜職員1人の計6人が新たに…
  3.  2008年11月以降運休状態が続いている石垣―波照間航空路線運航の早期再開を目指す竹富町は6日午後…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  第30回日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会(主催・与那国町)のサブイベントで6日、久部良漁港隣の…
ページ上部へ戻る