カラスのふんから実が… 屋根にドラゴンフルーツ 石垣市伊原間

カラスが落とした種から生えたドラゴンフルーツ=4日、石垣市伊原間(平良八重子さん提供)

 石垣市伊原間の「民宿たいらファミリー」の屋根で、ドラゴンフルーツを食べたカラスのふんから、このほど新しいドラゴンフルーツが実った。経営する平良八重子さんは「花が咲いた時、月下美人かと思ったが、実ってきた時はびっくりした」と話した。
 平良さんによると、カラスが屋根にふんを落としたのは半年ほど前。中に種が入っていたらしく、7月に開花し、3個の実がつき始めた。
 既に1個はカラスに食べられてしまったが、残り2個のうち1個は仏壇に供えたという。
 平良さんは「自分で種を落としたカラスが自分で実を食べたのが面白い。試食するのが楽しみ」と話した。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  竹富町議会(新田長男議長)12月定例会では一般質問最終日の12日、上盛政秀、仲里俊一、那根操の3氏…
  2.  宮良小学校(仲間一史校長、全校児童133人)で、児童による無言清掃の試みが7月からスタート。毎日、…
  3.  石垣島製糖㈱(松林豊代表取締役社長)は12日、構内で2019/2020年期の製糖開始式を開いた。製…

日付から記事を検索

2019年12月« 11月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  中国共産党・政府の暴力的な体質を、世界にまざまざと示した事件だった。  中国当局が学生らの民主化…
ページ上部へ戻る