ピィパーズの普及を 生かす会 那覇で販売イベント サンライズマーケット

ブースでピィパーズの苗を販売した島袋氏(左)と購入者の中村さん=8日午後、那覇市

 東南アジア原産で、八重山地方で親しまれる香辛料・ピィパーズ(ナガコショウ)の販売イベントが8日、那覇市内で開かれた。沖縄本島で普及拡大に尽力するピィパーズを生かす会(西表秀夫会長)が、同市壺屋の商店街・サンライズ那覇で行われた「サンライズマーケット」で特設ブースを設置し、ピィパーズを使った商品や苗を販売した。
 「サンライズマーケット」は、食品や物産の生産者が商店街にブースを設け、直接商品を販売するイベント。生かす会だけでなく、飲食店や雑貨店などがブースを設置し、大勢の人でにぎわった。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第43回沖縄県高等学校総合文化祭郷土芸能部門・第30回沖縄県高等学校郷土芸能大会(主催・沖縄県高等…
  2.  石垣市の自治基本条例が岐路に立たされている。市民グループが同条例を根拠に、石垣島への陸上自衛隊配備…
  3.  「2019年秋季火災予防運動」が9日から全国一斉にスタートした。15日までの期間中、石垣市消防本部…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2019年11月« 10月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  リゾテックおきなわ国際IT見本市実行委員会(稲垣純一委員長)は9日、県市町村自治会館で、同事業構想…
ページ上部へ戻る