東大生が勉強法指導 学校や塾で児童生徒と交流

東大生の話を真剣に聞く小学生ら=20日、高志塾

 非進学校から東京大学を志し、見事合格を勝ち取った東大生の団体「東京大学フロンティアランナーズ」(神田直樹代表、略称・UTFR)の9人は、19日から3日間の日程で石垣市内の学校や塾など6カ所で出前授業やワークショップなどを開催した。学習法や合格体験記などを紹介し、生徒や保護者らと交流した。
 20日夜、高志塾(館田真由美代表)では、小学生、中学生、高校生を対象に、出前授業を開催。小学生には「大学は自分のことをじっくり考えられる期間」などと紹介し、サークル活動や東大に入る前に取り組んで来たことを、写真などでわかりやすく紹介した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  VERA(ベラ)石垣島観測局の存続を求める八重高生の有志7人のグループ「ベラジニア」と、高校生をバ…
  2.  石垣市立平真小学校創立130周年記念式典(主催・同校創立130周年記念事業期成会)が22日午後、同…
  3.  さまざまな分野の有識者たちが島嶼地域の課題解決をする場「アイランダーサミット石垣2020」(主催・…

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  「辺野古米軍基地建設のための埋め立て」の賛否を問う県民投票に不参加を表明した5市に抗議するため、宜…
ページ上部へ戻る