「美崎町浄化」へ連携強化 八重山署と公民館が協定

締結書にサインする平得修館長(左)と島尻重美署長=30日午後、八重山警察署

 美崎町自治公民館(平得修館長)と八重山署(島尻重美署長)は30日、同署で「安心・安全なまちづくり相互連絡に関する協定書」を締結した。
 同協定は美崎町の環境浄化、犯罪防止・早期解決などが目的。
 平得館長は「勇気が持てる。以前のような日本一安心・安全な歓楽街を目指したい」と意気込んだ。島尻署長は「暴力団・反社会勢力を取り締まるため、情報共有や防犯カメラ設置など連携を強化する」と述べた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣島で最も早い一期作の田植えが16日、平田原の水田で始まった。農業生産法人みやぎ米穀(石垣市登野…
  2.  2019年度「組踊等教育普及事業」組踊ワークショップ(主催・県教育庁文化財課)が16日午後、石垣市…
  3.  玉城デニー知事は16日の定例記者会見で、国が促している豚コレラ(CSF)のワクチン接種と沖縄固有種…

日付から記事を検索

2020年1月« 12月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1. 「中国公船を挑発しないでください」―。海上保安庁の巡視船から、拡声器を持った海上保安官が必死に呼び…
ページ上部へ戻る