島の伝統継承に尽力 八重山3氏に文化功労者表彰 那覇

表彰を受けた登野城氏(前列右)、西表氏(同左)、金城氏(後列中央)=18日午後、県庁

 県は18日午後、文化功労者の表彰式を県庁で行った。八重山からは、八重山古典民謡保持者の金城英皓氏(76)、八重山伝統舞踊保持者の登野城米子氏(86)、小浜島の盆(そーら)などの踊り手として活躍した西表郁氏(82)が受賞した。
 県文化功労者表彰は、芸術文化の振興、文化財保護に尽力し、功績のあった個人や団体をたたえる。令和元年の今年は、県内で15人が表彰を受けた。
 金城氏は長年、八重山古典民謡の保存と継承、練磨に努め、普及や継承者育成に尽力した。「令和の記念すべき最初の文化功労者になった。賞に恥じないよう今後も師弟の育成を頑張りたい」と受賞の喜びを語った。
 登野城氏は長年、八重山伝統舞踊の保存や継承、練磨に努め、普及と後継者の育成に尽力した。「大きな賞をもらってありがたい。(運営する)研究所も45年になる。踊り一筋で70年になった」と芸歴を振り返った。
 西表氏は長年、国指定の重要無形民俗文化財「小浜島の盆、結願祭(しちい)、種子取祭(たなんどぅる)の芸能」の踊り手として活躍した。保存継承と後継者育成に尽力した。「島で生まれ育ち、島の人と結婚した。民俗芸能を40年近く頑張ってきた。継承し認められた」と笑顔を見せた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  2020年度八重山地区学力向上推進講演会(主催・八重山地区学力向上推進委員会)が28日午後、八重山…
  2.  「米国は戻ってきた」―。大統領選で当選確実になったバイデン前副大統領が演説で高らかに宣言した。「ア…
  3.  県産業政策課は27日、波照間島で風力発電2基を活用し10日から14日まで、約100時間連続で電力供…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  政治経験のない元新聞記者が、知名度も実績も、はるかに上回るベテラン政治家を破り、初当選を果たす。他…
ページ上部へ戻る