川原輝久が3位入賞 石垣市が団体2位 県民体育大会アーチェリー

3位に入賞した川原選手(中央)と、(左から)大盛選手、藤井選手、根石選手、真喜屋選手(川原選手提供)

 第71回沖縄県民体育大会のアーチェリー競技が16、17日の2日間、浦添市の県立鏡ヶ丘特別支援学校アーチェリー場で開催され、Aクラス(50㍍30㍍)の男子で川原輝久選手が3位に入賞し、石垣市が団体男子2位となった。八重山アーチェリー協会からは8人が出場した。
 市町村別表彰は17日にあったAクラスの試合の上位3人の合計点で争われた。川原選手が592点で3位、藤井成児選手が565点で6位、大盛創太選手(初出場)が519点で10位となり、1位の宜野湾市に次ぐ結果となった。
 そのほかの大会結果は次の通り。
 【50㍍30㍍男子】
 ▽14位=真喜屋克美(初、435点)、16位=根石旭(初、405点)
 【30㍍ダブル男子】
 ▽5位=冨田謙一(初、456点)、10位=高橋観(初、303点)
 【30㍍ダブル女子】
 ▽9位=冨田康予(初、301点)

関連記事

ピックアップ記事

  1.  SDGs目標の一つ「海の豊かさを守ろう」にコミットして活動する「Blue14(ブルーフォーティーン…
  2.  石垣市商工会青年部(吉田大介部長)は10月31日、国立天文台水沢VLBI観測所の本間希樹所長による…
  3.  第46回県畜産共進会(主催・同協議会)の結果が10月30日発表され、肉牛の部で石垣市の農業生産法人…

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  埼玉県越谷市で旅行中、建物火災で取り残された少女をたまたま見つけ、自らの危険をかえりみず救出した那…
ページ上部へ戻る