西表島をサップで満喫 イリオモテサップグランプリ

開会式の様子=23日、うなりざき会場(提供写真)

 イリオモテサップグランプリ2019(主催・八重山スタンドアップパドル協会)が23日、西表島月が浜などを発着点に開催された。ジャングルリバー9キロ、アイランドホッピング6キロ、チャレンジ3キロ、ビギナー1キロ、キッズ1キロの5部門で約110人が自然豊かな西表島でのサップイベントを満喫した。
 最長のジャングルリバー9キロは浦内川上流をスタートし、日本最大級のマングローブ群生に覆われた川下りを楽しみながら月が浜までを漕いだ。
 アイランドホッピング6キロは国内では珍しい島から島へ渡るレース。鳩間島の鳩間港をスタートし西表島西側まるまビーチを目指した。
 この日は天候にも恵まれ風もなく波も穏やかで参加者は競技を楽しみ、全競技終了後にはアフターパーティーと表彰式も行われた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」での武漢肺炎の集団感染で防疫対策の杜撰(ずさん)さを指摘する…
  2.  「2019年度石垣市学びの基礎力育成支援事業推進協議会」(主催・石垣市)が25日午後、石垣市立図書…
  3.  観光事業者向け英会話教室「ゆる~く英会話」(主催・同実行委員会)が26日午後、大濱信泉記念館でイン…

日付から記事を検索

2020年2月« 1月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  11日の県議会最終本会議では、中国公船による領海侵入に関する意見書も審議され、全会一致で可決された…
ページ上部へ戻る