【金波銀波】隣国の「愛国心」は凄まじい…

 隣国の「愛国心」は凄まじい。沖縄を訪れた10月の韓国客は7900人にとどまり、4万人超だった前年同月比で8割減となった。日本の輸出管理強化を受け、国民の間で広がっている「日本には行きません、日本製は買いません」という「ボイコットジャパン」運動の影響だ◆日本では「日韓関係が冷却化している今こそ、民間レベルでは交流を進めるべきだ」という声も強いが、韓国国民は真逆のようだ。不買運動や訪日自粛にむきになるほど、日韓の間には壁ができ、相互理解は遠のく。買いたいものを買えず、行きたい所へ行けないストレスも募る◆これを愛国心と呼ぶなら、ゆがんだ愛国心である。先の大戦で、「鬼畜米英」と叫んで破滅への道を歩んだかつての日本人の姿が、何だか二重写しになる◆「ボイコットジャパン」がこれほど韓国国民に浸透している以上、玉城デニー知事の訪韓に効果はなかっただろう。血税を使った空虚な友好のパフォーマンス◆トップの出張は危機管理の問題にも直結する。訪韓中に首里城が炎上し、知事は急きょ、沖縄に引き返したという。韓国問題にせよ首里城火災にせよ、いちいち慌てふためいているようにしか見えないのが悲しい。韓国も韓国なら、知事も知事である。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市の中山義隆市長は17日の市議会一般質問で、尖閣諸島に灯台や無線中継施設などを整備することに関…
  2.  石垣市の中山義隆市長は17日の市議会一般質問で、2009年に自治基本条例が制定された経緯に関し「議…
  3.  竹富町は小浜島の町指定天然記念物「コーキ原のガジュマル群落」に遊歩道を整備する。来島者が立ち入りし…

日付から記事を検索

2020年9月« 8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  石垣島の星の祭典「南の島の星まつり2019」(主催・同実行委員会)で4日午後、世界初のブラックホー…
ページ上部へ戻る