障害は個性(特性)である 八特支で小野次朗氏が講演

講演する小野氏=26日午後、八重山特別支援学校

 八重山特別支援学校(大田幸司校長)は26日午後、「発達障害の子ども達の理解と支援」と題した講演会を開いた。同校体育館で郡内の養護教諭や教職員、同校教職員、保護者、関係者合わせ約100人が参加した。
 講師は和歌山県発達障害者支援センター顧問大阪大学大学院医学系研究科招聘教授の小野次朗氏。注意欠如多動症(ADHD)自閉スペクトラム症(ASD)学習障害(LD)と障害の種類と対応について解説した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  「『琉球古典芸能~能楽』八重山に集う~比嘉聰・大倉源次郎 人間国宝認定記念公演~」(主催・同実行委…
  2.  大学入試センター試験が18日、全国689会場で一斉に開始された。会場となった県立八重山高校での志願…
  3.  石垣市婦人連合会(石垣敦子会長)が18日午後、市新川出身で、女性初の関東沖縄IT協議会会長として活…

日付から記事を検索

2020年1月« 12月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  石垣市の嵩田林道で、県有地の森林が何者かによって無断伐採されていることが、18日までに分かった。伐…
ページ上部へ戻る