石油、ガスの備蓄増 新支店、27日に竣工式 りゅうせき

完成した南ぬ浜町の新支店(同社提供)

 石垣市内の南ぬ浜町に移転した㈱りゅうせきの新八重山支店で27日、竣工式典が開かれる。新支店での石油製品貯蔵量は1万4200㌔㍑となり、現油槽所の約2・2倍の規模。ガス製品貯蔵量は600㌧で約2・4倍と増加。貯蓄量が大幅に増加することで、台風シーズンでの供給体制強化が見込まれる。
 新支店工事の総事業費は60億円。敷地面積は現油槽所の約3・3倍。石油製品貯蔵量の平均在庫日数は22日、ガス製品貯蔵量は60日となり約2カ月分。
 移転工事は2016年9月1日着工。約2年3カ月の工期を経て、竣工の運びとなった。同工事は石垣市港湾計画の一環。現港湾内にある危険物施設を新港地区のエネルギー関連ゾーンに集約することや、新港地区と美崎町を結ぶ2本目の臨港道路が現支店を縦断する計画もあり、移転を決めた。
 同社は、「増加傾向にある八重山圏域の石油製品需要に対応すべく、敷地、備蓄容量ともに大幅に拡大させ、長年課題だった台風シーズンでも安定供給を維持できる規模の施設」としている。
 竣工式は27日午後1時30分から開かれる。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染者が県内で初確認された。沖縄で今後、感染が拡大する可能性は…
  2.  石垣市自殺対策計画推進委員会(津嘉山航委員長)の初会合が17日、結い心センターで開かれ、事務局の市…
  3.  少年少女柔道教室「みんなでじゅうどう」(主催・県柔道連盟八重山支部、後援・全日本柔道連盟)が16日…

日付から記事を検索

2020年2月« 1月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  インドネシア原産のコショウで、八重山で特に消費が盛んなピィパーズ(和名・ヒハツモドキ)の普及活動に…
ページ上部へ戻る