石油、ガスの備蓄増 新支店、27日に竣工式 りゅうせき

完成した南ぬ浜町の新支店(同社提供)

 石垣市内の南ぬ浜町に移転した㈱りゅうせきの新八重山支店で27日、竣工式典が開かれる。新支店での石油製品貯蔵量は1万4200㌔㍑となり、現油槽所の約2・2倍の規模。ガス製品貯蔵量は600㌧で約2・4倍と増加。貯蓄量が大幅に増加することで、台風シーズンでの供給体制強化が見込まれる。
 新支店工事の総事業費は60億円。敷地面積は現油槽所の約3・3倍。石油製品貯蔵量の平均在庫日数は22日、ガス製品貯蔵量は60日となり約2カ月分。
 移転工事は2016年9月1日着工。約2年3カ月の工期を経て、竣工の運びとなった。同工事は石垣市港湾計画の一環。現港湾内にある危険物施設を新港地区のエネルギー関連ゾーンに集約することや、新港地区と美崎町を結ぶ2本目の臨港道路が現支店を縦断する計画もあり、移転を決めた。
 同社は、「増加傾向にある八重山圏域の石油製品需要に対応すべく、敷地、備蓄容量ともに大幅に拡大させ、長年課題だった台風シーズンでも安定供給を維持できる規模の施設」としている。
 竣工式は27日午後1時30分から開かれる。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  新型コロナウイルスで売り上げが減少した地元店舗を支援しようと、石垣市は11日、全市民を対象に、島内…
  2.  石垣市教育委員会は11日、2021年度から4年間使用する中学校教科書を採択した。公民は育鵬社版が選…
  3.  石垣市は11日、経済5団体の代表者らを市役所に招き、新型コロナウイルスの影響に関して意見交換した。…

日付から記事を検索

2020年8月« 7月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  千葉市に住む50代の日本人男性と約25年間同居している40代の台湾人男性に対する国外退去処分を法務…
ページ上部へ戻る