ヒカンザクラが開花 石垣、平年より早く

濃いピンクの花を咲かせたヒカンザクラ=12日午後、石垣市登野城

 沖縄に春を告げるヒカンザクラ(バラ科)の濃いピンク色の花が咲き始めた。
 ヒカンザクラは花芽(かが)が一定期間、低音にさらされないと活動を開始しないことから、気温の低い本島北部の国頭や本部から開花が始まり、南へと移動していく。
 石垣市中央運動公園東側の植栽ますでは、ヒカンザクラが数輪の花を咲かせた。石垣島地方気象台によると、石垣でのサクラの開花は平年1月16日。登野城の民家の庭でも、次々と花を咲かせているところがある。
 これから見ごろを迎え、2月には満開となり、沖縄はサクラ一色に染まる。
 一方、13日は大陸からの寒気の入りで石垣市盛山(南ぬ島石垣空港)で15.9度、登野城と大原で16度と各地とも冷え込み、1月下旬並みから2月上旬並みの寒さとなった。(南風原英和)

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県は3日、新型コロナウイルス感染拡大による観光客の激減が響き、2~5月の4カ月間で観光消費額が11…
  2.  県は2日午前、今年9月から開始する国勢調査の実施本部を、企画部統計課に設置した。国勢調査は5年に1…
  3.  沖縄県市長会(会長・島袋俊夫うるま市長)の2020年度第1回総会が3日、県市町村自治会館で開かれた…

日付から記事を検索

2020年4月« 3月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  奄美、沖縄の自然を世界自然遺産登録を目指し、企業などで構成する「世界自然遺産推進共同企業体」の発足…
ページ上部へ戻る