最後のセンター試験始まる 「さあ、勝負のときだ!」 八重山104人志願

最後のセンター試験の問題用紙が配られた=18日午前、八重山高校

 大学入試センター試験が18日、全国689会場で一斉に開始された。会場となった県立八重山高校での志願者数は104人。2021年1月には「大学入学共通テスト」に切り替わるため、1990年1月に開始された同試験は31回目となる今回で最後となる。
 大学入試センターによると、今年の全国志願者数は昨年より1万9131人少ない55万7699人。県内は前年より155人少ない5860人となった。
 八重高校門の正面には、「自らが歩んできた道に自信を持て!さあ、勝負のときだ!」とのエールが横断幕で示された。
 試験会場で受験者らは、試験官から問題と解答用紙を受け取り、午前9時半から試験を開始した。この日は、地理歴史・公民、国語、外国語(筆記)、英語(リスニング)が行われた。2日目の19日は理科、数学の試験が行われる。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県は26日、石垣市で、市在住の女性、聖紫花の杜の入所者と看護師、かりゆし病院看護師の計4人が新たに…
  2.  石垣市は、老朽化が進む新川市営住宅の建て替え作業に着手する。現在は3階建てで3棟だが、5~9階建て…
  3.  ゴルフ場運営会社「ユニマットプレシャス」(本社東京)が石垣市にゴルフ場を建設する計画で、経済産業省…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  沖縄は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦で20万人超となった戦没者を追悼する「慰霊の日」を迎えた。県は…
ページ上部へ戻る