「言葉はブーメラン」 野底さん、子育てや仕事語る

講演する野底さん=19日午前、石垣市民会館大ホール

 県PTA研究大会八重山大会では、石垣市出身のフリーアナウンサー、野底美智代さん(48)が「期間限定女子大生中 夢あり(ます)~仕事・子育て~」をテーマに記念講演した。職業とする「言葉」が持つ力に触れ「言葉はブーメラン。投げると必ず返ってくる。子どもたちが悪いことをしたら怒らないといけないが、傷つける言葉は言ってはいけない」と指摘した。
 一男一女の母である野底さんは、子どもの学生時代、料理が得意分野であることを生かし、毎日弁当を作り続けた。「家族に愛情を注ぐことでは誰にも負けない。子育ては自分育てでもある」と力強く語った。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大する中、鳩山由紀夫元首相が16日、ツイッターで、中国に百万…
  2.  竹富町役場は22日からの3連休を使い、新庁舎建設に伴う現庁舎から仮庁舎へ移転する。仮庁舎の供用開始…
  3.  肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染者が県内で3人となった。最初の2人はクルーズ船の乗客と接触…

日付から記事を検索

2020年2月« 1月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  石垣海上保安部は7日、日本の排他的経済水域(EEZ)で停船命令に応じず逃走したとして、漁業主権法違…
ページ上部へ戻る