人件費が圧迫「収入ゼロ」 観光業、300業者が臨時休業 新型コロナ

休業する店舗が相次ぎ、シャッター街のようになった石垣市のユーグレナモール=29日午後4時ごろ

 新型コロナウイルスの影響で、八重山でも営業自粛に追い込まれる観光業者が続出している。3市町の観光協会によると、28日までに少なくとも296事業所が臨時休業した。売り上げが急減する中、人件費が経営を圧迫する。経営者からは「収入はゼロ」「先が見えない」と嘆きの声が上がっている。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  2020年度八重山地区学力向上推進講演会(主催・八重山地区学力向上推進委員会)が28日午後、八重山…
  2.  「米国は戻ってきた」―。大統領選で当選確実になったバイデン前副大統領が演説で高らかに宣言した。「ア…
  3.  県産業政策課は27日、波照間島で風力発電2基を活用し10日から14日まで、約100時間連続で電力供…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  東海大の山田吉彦教授は17日、那覇市内のホテルで開かれた沖縄「正論」友の会で講演した。日中の公船が…
ページ上部へ戻る