コロナで生活に困ったら② 臨時休校に伴う保護者の休暇取得支援

 新型コロナウイルス感染症の対応で休校や休園になった子どもの世話が必要な労働者。企業が、通常の年次有給休暇とは別の有給休暇を与えた場合、政府が企業に有給分を支給する(日額上限は8千330円)。
 条件は2月27日から3月31日の間に休暇を取得した場合となっていたが、期限を延長し4月から6月30日までの間に取得した休暇などについても支援を行う。
 休校や休園などの対象は小学校、特別支援学校、放課後児童クラブ、幼稚園、保育所、認定こども園など。
 支給申請方法は厚生労働省のユーチューブ動画「新型コロナウイルス感染症による小学校休業など対応助成金紹介ビデオ」でも紹介している。
 問い合わせ先は相談コールセンター℡(0120)60-3999。詳細は、厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症について」のお知らせページを参照。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市商工会青年部(吉田大介部長)、同青少年育成委員会(大浜俊委員長)が18日、国立天文台VERA…
  2.  歴史「に」学ぶ。「を」ではない。歴史というものは、単なる知識の対象でなく、生き方を学ぶ(まねる)場…
  3.  八重山地域新型コロナウイルス対策本部は19日、医療法人上善会かりゆし病院の入院患者男女6人と職員1…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  県が昨年夏に行った辺野古埋立て承認の撤回を、石井啓一国土交通大臣が5日取り消した裁決に対して、県は…
ページ上部へ戻る