あす日食 本土のファン来島 90%の欠け目当てに 石垣島

今回と類似比率の欠けの見られた過去の日食(石垣青少年の家提供)

 石垣島で21日、日食が見られる。太陽の欠ける割合は90%で国内で最も高く、それを目当てに本土から来島する天文ファンも少なくない。
 日食は午後3時55分に始まり、午後6時25分に終わる。ピークは5時16分。食は全国で見られるが、石垣島は月の影の通り道で金環日食の観測できる台湾に近く、最大規模で出現する。80%以上欠ける日食が石垣島上空に現れるのは2009年7月以来11年ぶりだ。
 全国の天文ファンも注目し、島内のホテルには日食観測を目的に宿泊予約を入れた県外からの旅行者が一定数いる。
 応募開始3時間で30人の定員の埋まった県立石垣青少年の家主催の観測会にも本土の人と思われる参加者が含まれている。
 全日空八重山支店によると、前日土曜日の羽田発石垣行き直行便の搭乗予定者は174人で先週の週末便より20人以上多い。
 石垣島天文台はコロナで休館中で見学者を受け入れていない。代わりに国立天文台のホームページで石垣島天文台からの観測映像を中継で配信する。
 特任研究員の花山秀和さん(42)は「これだけの日食が見られるのはめったになく、正しい見方で楽しんでほしい」と話している。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  かりゆし病院での院内感染の発生を受け、石垣島のフラサークル「メケ アロハ プメハナ」(内間知恵子代…
  2.  県は24日、石垣市で、市在住の男女2人、かりゆし病院の職員3人、聖紫花の杜職員1人の計6人が新たに…
  3.  2008年11月以降運休状態が続いている石垣―波照間航空路線運航の早期再開を目指す竹富町は6日午後…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  八重山を訪れた観光客にスムーズな移動手段を提供しようと、石垣市、竹富町など官民7者が11月から20…
ページ上部へ戻る