夏を彩るサルスベリ 各地で涼しげに咲き誇る

咲き誇るサルスベリ。白い花が夏空に映えた=27日午後、石垣市真栄里

 夏を彩るサルスベリの花が各地で咲き誇っている。
 花色もピンク、赤紫、薄紅色と多彩。真夏の炎天下にもめげず、長期間にわたって咲き続けることから、漢字で百日紅(ひゃくじつこう)と書く。
 幹の表面がつるつるして、サルも滑って登れないだろうということで、この名が付いた。
 丸い6枚の花びらがシワシワに縮れていて、風に揺れると美しい。中でも白い花は涼しげで、暑さを忘れさせてくれるようだ。
  (南風原英和)

関連記事

ピックアップ記事

  1. 東京五輪の自転車競技(ロードレース)に内定した石垣市出身の新城幸也=バーレーン・マクラーレン所属=は…
  2. 一般社団法人日本沖縄政策研究フォーラム(仲村覚理事長)は21日、沖縄や台湾の安全保障をテーマにした講…
  3.  石垣市(中山義隆市長)は、宜野湾市(松川正則市長)、名護市(渡具知武豊市長)と共同でAI(人工知能…

日付から記事を検索

2020年11月« 10月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  沖縄「建白書」を実現し未来を拓く島ぐるみ会議名護(稲嶺進代表)は19日、辺野古の埋め立て用土砂の搬…
ページ上部へ戻る