採用上限年齢を引き上げ 10月から自衛官候補生など

 自衛隊は10月1日から自衛官の採用上限の年齢を引き上げた。対象は任期制自衛官を養成する「自衛官候補生」と、部隊の基幹隊員を養成する「一般曹候補生」の2種目。両種目とも上限を27歳未満から、33歳未満まで引き上げられた。

 自衛隊は労働人口の減少に伴い、幅広い年齢層から人材を確保するため、採用できる人材の年齢幅を広げた。

 「自衛官候補生」は10月1日から「一般曹候補生」は来年3月1日から受け付けを開始。採用予定時期は「自衛官候補生」が11月末から、「一般曹候補生」は来年9月末を予定している。

 沖縄では、自衛官候補生(男女)の受付を2回行なう。願書受け付けは11月2日までと、同22日までの2回。採用試験は9日と10日、30日と12月1日に行われ、試験科目は国語、数学、社会、作文、適正検査。お問い合わせは沖縄地方協力本部那覇分駐所℡098―863―5280まで。

 また、地方協力本部は21日に、那覇・うるまの2市で就職説明会を開く。中学生から保護者、社会人などの参加を募り、年齢や学歴にあった採用コースを紹介する。那覇市は那覇ⅠT創造館、うるま市は健康福祉センター「うるみん」で開催。午後1時から午後4時まで。問い合わせは沖縄地方協力本部募集課℡098―866―5457まで。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣島への陸上自衛隊配備計画で、石垣市住民投票を求める会の金城龍太郎代表らが住民投票の実施を求めて…
  2.  竹富島の環境を保全しようと、9月1日から入島料の徴収がスタートして約2カ月が経過した。徴収業務に当…
  3.  県内の更生保護関係者が集まり、功労者を顕彰する県更生保護大会が20日午後、那覇市内のホテルで開催さ…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2019年11月« 10月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  【北京共同】中国の胡春華(こ・しゅんか)副首相は18日、河野洋平元衆院議長が会長として率いる日本国…
ページ上部へ戻る