飲酒運転で6人を検挙 那覇署など、県内11カ所で 携帯電話の使用も

 県警は26日午前6時から27日午前8時まで、県内11カ所で飲酒運転の一斉取締りを実施した。飲酒運転で6人(このうち3人を逮捕)、速度超過で10人など、合計151人を検挙した。取り締まりに参加したのは那覇署や八重山署、宜野湾署などの警察署で、自動車道でも行われた。

 飲酒運転で検挙された6人は、全員が呼気からアルコールが検出される「酒気帯び」で摘発されており、このうち3人が逃走や証拠隠滅の恐れがあるとして逮捕された。

 検問は盛り場周辺を中心に実施。無免許運転で1人、整備不良で2人、携帯電話の使用などで118人が検挙された。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」での武漢肺炎の集団感染で防疫対策の杜撰(ずさん)さを指摘する…
  2.  「2019年度石垣市学びの基礎力育成支援事業推進協議会」(主催・石垣市)が25日午後、石垣市立図書…
  3.  観光事業者向け英会話教室「ゆる~く英会話」(主催・同実行委員会)が26日午後、大濱信泉記念館でイン…

日付から記事を検索

2020年2月« 1月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  憲法記念日の3日、自主憲法制定沖縄県民会議(西田健次郎会長)は県立博物館・美術館で「新しい憲法をつ…
ページ上部へ戻る