糸満市長、再び回答保留 玉城知事の協力依頼に 県民投票

玉城知事と会談する上原市長(左)=19日、県庁

 玉城デニー知事は19日、県庁で糸満市の上原昭市長と会談し、軍普天間飛行場の辺野古移設の是非を問う県民投票について「市民の民意が反映できるよう、糸満市も協力をお願いする」と依頼した。県から投開票事務を受託するか態度を明確にしていない上原市長は「議員の意見を聞き判断したい。時間がほしい」と再び明言を避けた。
 玉城知事との会談後、報道陣の取材に応じた上原市長は、県民投票への対応について「白紙だ。議員や関係者の意見も聞いて判断したい。賛成でも反対でもない」と述べ、改めて回答を保留した。
 ただ、回答時期については「予算の問題もあるので、それに影響のない時点までには結論を出したい」と述べた。
 上原市長は、那覇市にある泊漁港の糸満移転や市内の県道整備、今後計画する物流拠点構想に協力を求めるため玉城知事を訪れた。玉城知事との会談で上原市長は、糸満への漁港移転で、県内外から漁船が集まることに期待感を示し「沖縄の水産業が飛躍する」と強調した。
 県側からは、今年度で実施設計に取り組み、年度内に完成ができるよう努力すると回答があった。
 

関連記事

ピックアップ記事

  1.  かりゆし病院での院内感染の発生を受け、石垣島のフラサークル「メケ アロハ プメハナ」(内間知恵子代…
  2.  県は24日、石垣市で、市在住の男女2人、かりゆし病院の職員3人、聖紫花の杜職員1人の計6人が新たに…
  3.  2008年11月以降運休状態が続いている石垣―波照間航空路線運航の早期再開を目指す竹富町は6日午後…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  那覇市や那覇警察署は9日夕、2019年夏の交通安全県民運動開始式を市内の複合施設で開き、県内初とな…
ページ上部へ戻る