洗練された作品の数々 沖縄市文化祭が開幕

第41回沖縄市文化祭が開かれている=23日、沖縄市体育館

 第41回沖縄市文化祭~未来への創造躍進する文化~」(主催・沖縄市文化協会、沖縄市)が23日、沖縄市体育館で始まった。25日までの3日間。会員による華道、書道、美術、陶芸、写真、文芸、押し花、フラワーデザイン、盆栽の作品が展示されている。
 初日には茶道裏千家仲宗根宗美社中が茶席を設けた。洗練された作品の数々が会場を埋め尽くし、市内外から訪れた芸術愛好家らが鑑賞を楽しんだ。
 沖縄市文化祭は県内で最も古い歴史を誇り、沖縄市文化協会の山内徳光専務理事は「行政のバックアップもあり、これだけの規模で開催できる市町村は他にない」と話す。
立津文堂会長は「沖縄市文化協会は63年を迎える。戦後間もない大変な時期に苦労した先人の方々の功績は大きい」と強調。「心地いい秋の芸術鑑賞をしながら、心豊かなひと時を過ごしてほしい」と多くの来場を呼び掛けた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したかりゆし病院の境田康二院長は30日、八重山合…
  2.  石垣市のかりゆし病院で起きた新型コロナウイルス院内感染の陽性者は30日現在、55人に上り、県内で発…
  3.  安定する数字と言えば「3」か。3本の脚をもつ古代中国の金属製の器「鼎(かなえ)」が浮かぶ。が、それ…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  投票権は大切な権利だが、投票することがかえって沖縄の未来に影を落とす結果を招くかも知れない―。少な…
ページ上部へ戻る