洗練された作品の数々 沖縄市文化祭が開幕

第41回沖縄市文化祭が開かれている=23日、沖縄市体育館

 第41回沖縄市文化祭~未来への創造躍進する文化~」(主催・沖縄市文化協会、沖縄市)が23日、沖縄市体育館で始まった。25日までの3日間。会員による華道、書道、美術、陶芸、写真、文芸、押し花、フラワーデザイン、盆栽の作品が展示されている。
 初日には茶道裏千家仲宗根宗美社中が茶席を設けた。洗練された作品の数々が会場を埋め尽くし、市内外から訪れた芸術愛好家らが鑑賞を楽しんだ。
 沖縄市文化祭は県内で最も古い歴史を誇り、沖縄市文化協会の山内徳光専務理事は「行政のバックアップもあり、これだけの規模で開催できる市町村は他にない」と話す。
立津文堂会長は「沖縄市文化協会は63年を迎える。戦後間もない大変な時期に苦労した先人の方々の功績は大きい」と強調。「心地いい秋の芸術鑑賞をしながら、心豊かなひと時を過ごしてほしい」と多くの来場を呼び掛けた。

関連記事

ピックアップ記事

  1. JTA八重山支社長兼石垣空港所長 玉城力さん(54)  新型コロナウイルスの感染が広がり、航空…
  2.  沖縄子どもの未来県民会議(理事長・謝花喜一郎副知事)は30日午後、県庁で第2回理事会を開き、新年度…
  3.  沖縄本島でほぼ連日、新型コロナウイルスの感染確認が続いており、離島の八重山でも徐々に警戒感が高まっ…

日付から記事を検索

2020年4月« 3月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  【北京共同】中国の胡春華(こ・しゅんか)副首相は18日、河野洋平元衆院議長が会長として率いる日本国…
ページ上部へ戻る