陸自配備推進の旗折られる

 23日午後3時半ごろ、石垣市の開南地区から於茂登地区へ向かう道路で、陸上自衛隊配備推進を訴えるのぼりがへし折られているのを通行人が発見し、八重山署に通報した=写真。
 のぼりは「国境を守る人々の会」が1年ほど前に設置したもので、折られていたのは7本中5本。設置されていたのは私有地だった。
 同会の奥間政和さん(51)は「悪質な嫌がらせだと思う。今まではこんなことはなく、憤りを感じる」と話した。週明けにも器物損壊の被害届を出すという。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  グレイトアース第12回石垣島ライド(主催・石垣島ライド実行委員会)が8日、舟蔵児童公園を発着点に開…
  2.  障害疑似体験、パラスポーツ体験、啓発パネルを通して心のバリアフリー実現への普及啓発を行うイベント「…
  3.  石垣市立白保中学校創立70周年記念式典・祝賀会(主催・同校創70周年記念事業期成会)が8日午後、同…

日付から記事を検索

2019年12月« 11月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  貨物の集約や保管、梱包などをワンストップで実現し、県内最大級の物流センターである那覇港総合物流セン…
ページ上部へ戻る