沖縄は夏日…全国は冬へ きょう大雪

花の蜜を吸うアサギマダラ。これから寒くなるにつれ、木の枝に止まり、集団で越冬する姿がみられる=2日、石垣市バンナ公園

 きょう7日は二十四節気の一つ大雪(だいせつ)。沖縄ではピンとこないが、平地にも雪が降り、九州では初氷が張り、全国的に冬一色になるころとされる。沖縄地方はこのところ、夏日が続くなど、師走とは思えない暖かさが続いている。
 6日は竹富町波照間と南ぬ島石垣空港(盛山)で最高気温が平年より5.9度高い29.4度まで上昇。波照間空港がある志多阿原(したばる)では12月の観測史上最高の29.2度を観測した。
 気象台によると、この陽気はフィリピン近くにある下層の高気圧が強まり、南から暖かい湿った空気が流れ込んだため。7日は大陸から寒気が入ってくるため、石垣島で最高気温が23度、最低気温は22度となる見込みで、一転して肌寒い天気となりそうだ。
 週間天気予報では、最高・最低気温とも平年並みか平年より高く、期間後半は平年よりかなり高い所がある見込み。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣島への陸上自衛隊配備計画で、石垣市住民投票を求める会の金城龍太郎代表らが住民投票の実施を求めて…
  2.  竹富島の環境を保全しようと、9月1日から入島料の徴収がスタートして約2カ月が経過した。徴収業務に当…
  3.  県内の更生保護関係者が集まり、功労者を顕彰する県更生保護大会が20日午後、那覇市内のホテルで開催さ…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2019年11月« 10月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  赤嶺政賢衆院議員は7日、陸上自衛隊駐屯地建設に向けた用地造成工事が進む石垣市平得大俣地区を訪れ、フ…
ページ上部へ戻る