「教員の働き方改革を」 女性の翼、3人が研修報告

3人の研修報告を真剣な表情で聞く人たち=8日午後、宮良公民館

 沖縄県女性海外セミナー「女性の翼」で10月に米国ワシントン州、カナダ・バンク―バーを訪れた大道夏代さん、上盛厚子さん、宮良りみさんが8日、宮良公民館で研修報告会に臨んだ。
 大道さんは、カナダの学校を訪れた経験から「教員は残業せず、部活動を見ることもない。時間がたっぷりあり、心に余裕でき、スキルアップできる」と紹介。「日本の教員は残業が多過ぎる」と指摘し、教員の働き方改革を求めた。
 上盛さん、宮良さんは女性の社会参画などをテーマに語った。
 「女性の翼」は、県が女性を海外に派遣し、女性リーダーの育成につなげる取り組みで、1984年からスタートし、大道さんらは35期生。八重山の参加者による八重山「女性の翼」の会が結成されている。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  八重山高校野球部(内間敬太郎主将)は3日、県高校野球夏季大会の優勝から一夜明け、深紅の優勝旗を先頭…
  2.  石垣市で7月から新型コロナウイルスの感染者が急増したため、県立八重山病院の感染症用病床9床が2日、…
  3.  高校野球の2020年夏季大会は2日の決勝で、八重山高校がKBC学園未来沖縄を4―2で破り、初優勝を…

日付から記事を検索

2020年8月« 7月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  宜野湾高校で行われていたアーチェリー競技の第74回国民体育大会予選(主催・沖縄県アーチェリー協会)…
ページ上部へ戻る