「陛下、国民に寄り添われた」 国際通りで奉祝パレード

奉祝パレードの様子=23日夜、国際通り

 天長節(天皇陛下の御誕生日)だった23日、県民有志らによる奉祝パレードが那覇市の国際通りを練り歩いた。100人ほどの参加者は午後6時過ぎに牧志公園をスタートし、県庁に向かってパレードを行った。「天皇陛下、お誕生日おめでとうございます」「天皇陛下、万歳」「平成の御世、万歳」と叫び、手に持った日の丸の旗を高く掲げて万歳した。日没後の国際通りは多くの観光客や地元客でごった返しており、通行人らは突然現れた「日の丸行進団」に手を振り、スマートフォンで写真を撮るなどした。
 パレードは、県民有志らで構成する「天長節奉祝パレード沖縄実行委員会」が主催。参加者の翁長潤さん(52)は「県庁が近づくにつれ、平成が最後なんだという高揚感が湧いてきた」と振り返り、自然災害が多発した中、国民に寄り添われた天皇皇后両陛下を思うと「うるっと来た」と感慨深げだった。
 近隣飲食店の男性は、「皇太子さまの時代は、更に国民と近くなるだろう」と話し、次の御世に期待と希望を膨らませた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市は、市民税非課税世帯の75歳以上で、交通手段を持たない市民に対し、タクシー運賃の初乗り分47…
  2.  県内の新型コロナウイルス新規感染者数は高止まりを続けており、石垣市でもじわじわと拡大傾向が続いてい…
  3.  沖縄戦の悲惨さや歴史的教訓を後世に語り継ぐ「語り部(かたりべ)」に贈られる感謝状表彰伝達式が28日…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  石垣市平得大俣地区への陸上自衛隊配備計画をめぐり、「石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会」(上…
ページ上部へ戻る