新垣さん親子、隣人を救助 家屋火災で的確に行動

今回表彰を受けた新垣家(左からめぐみさん、拓さん、愛佳さん)=7日、那覇市消防局

 那覇市消防局(島袋弘樹局長)は7日、昨年12月19日に那覇市識名で発生した住宅火災で、隣人2人を救助したとして同市に住む新垣めぐみさん(40)、愛佳(あいか)さん(21)、拓(ひろむ)さん(19)を表彰した。3人は親子で、娘の愛佳さんが隣の住宅から火が出ていることに気づき、母のめぐみさんと弟の拓さんに指示。連携して独居老人の2人の救助と119番通報、消防隊が到着するまでの初期消火を実施した。功績が認められ、賞状と記念品を授与された。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  クラスター(感染者集団)が発生した「石垣島キャバクラAクラブ」(美崎町)を中心に、4日、ショーパブ…
  2.  石垣市は4日、新型コロナウイルスの感染者が出た美崎町の2店舗名を独自の判断で公表した。このうち1店…
  3.  新型コロナウイルスの感染拡大で、沖縄では医療機関の逼迫(ひっぱく)が深刻化してきた。厚生労働省の集…

日付から記事を検索

2020年8月« 7月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  長崎純心大学准教授、石井望氏(漢文学・尖閣史)は22日、東京都内で講演し、16世紀末、日本の朱印船…
ページ上部へ戻る