実り多い自主トレに 西武ライオンズ・平良海馬投手

故郷・石垣島の自主トレーニングでの成果と新たな課題を語る埼玉西武ライオンズの平良海馬投手=24日午前、市中央運動公園屋内練習場

 10日から石垣島で自主トレーニングを行なっていた埼玉西武ライオンズの平良海馬投手(19)=八重山商工高校出身=は自主トレを終え、25日、島から飛び立つ。米大リーグのシアトル・マリナーズの菊池雄星投手と、埼玉西武ライオンズ・高橋光成投手、佐野泰雄投手の3人からのアドバイスや、専門家の下での勉強会を通じて、実り多いものとなった。トレーニングの成果や、プロ2年目となる今後の課題を聞いた。
 ―自主トレを通じて得たものは
 3人の先輩投手に教えてもらった上半身に力を伝えるトレーニングを通じ、「下半身と体幹の弱さ」という課題が見つかった。
 またほぼ毎日、専門家のもとで、力の伝え方などの〝野球の力学〟を学ぶ勉強会を行なっていたので、技術だけでなく知識も得られた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県は20日、石垣市で、かりゆし病院の入院患者1人、職員4人の計5人が新たに新型コロナウイルスに感染…
  2.  八重山農林高校(山城聡校長)のライフスキル科は19日午前、同校で「食育で子育て支援活動~農業高校生…
  3.  新型コロナウイルスの感染拡大がなお続いている。石垣市では、かりゆし病院でクラスター(感染者集団)が…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  県は、県民の離島へのモニターツアー費用を6割補助する事業「島あっちぃ」を実施する。離島の交流促進と…
ページ上部へ戻る