【金波銀波】2年ほど石垣島で勤務していた…

 2年ほど石垣島で勤務していた中国系米国人の女性と数年前に話した。物腰が柔らかく、親切そうな人で、何でも気兼ねなく話題にできそうな感じがしていた◆折しも尖閣諸島問題で日中の対立が先鋭化していた時期。「中国メディアでは日本のことをひどくバッシングしていますね」と政治問題を口にしたところ、彼女の態度が一変。「日本メディアだって、中国のことを悪く言ってるじゃないですか」と言い返す目は文字通り憎悪に満ち、思わず総毛立った。その後、彼女とは二度と話した記憶がない◆日本人は何かと遠慮しがちな民族だが、外国人ともなると、こちらが予想もしないほど自国へのプライドが高い場合もある。友だちのような気安さが馴れ馴れしさになってしまうと、思わぬトラブルに巻き込まれかねない◆今や東京でも沖縄本島でも、どこへ行っても中国人観光客の姿を見かけるし、石垣島では台湾人観光客が多い。2020年の東京五輪に向け、アジアだけでなく米国、欧州などからも観光客が急増するはずだ◆「おもてなしの心」を最大限に尽くすべきなのは当然だが、最低限のマナーとして、ものの言い方には気を付けなくてはならない。必要以上に委縮するべきではないが、一般人とは政治の話題を避けるのが無難ではないか。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県は5月5日から始まる児童福祉週間を前に22日午前、県庁正面玄関前でこいのぼり掲揚式を開き、与儀こ…
  2.  一般社団法人琉球びんがた普及伝承コンソーシアム(屋冨祖幸子理事長)の発足に伴う記者発表が23日午後…
  3.  衆院沖縄3区補選で初当選したフリージャーナリストの屋良朝博氏は当選から一夜明けた22日、精力的に報…

日付から記事を検索

2019年4月« 3月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  石垣市の中山義隆市長が保守系首長で構成する「教育再生首長会議」の会合に参加した際、旅費や負担金を公…
ページ上部へ戻る