「人材確保と職場改善を」 職員要求、26日にストも フサキリゾート

フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ=22日午後、石垣市新川

 石垣市新川の「フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ」(塩田和巳総支配人)の料飲マーケティング担当の小川Cathy康子さんを含む料飲事務3人が、本社である㈱マイステイズ・ホテル・マネジメント(東京都、麻野篤毅代表取締役社長)に対し、適切な人員の確保と職場環境の改善を求めている。
 小川さんによると、7月19日に客室が約300室と従来の2倍となったが、スタッフは派遣やインターンシップを含め計235人(7月1日時点)で従来から微増しているだけという。
 チェックイン時には長蛇の列ができ、1時間待った利用者に従業員が罵声を浴びせられたこともあった。長時間残業などのシフトや14日以上休日のない調理スタッフがおり、清掃が間に合わないため各部署で分担するなどの現状があるという。
 小川さんは「お客様が増加する一方、人材集めが難しいのが離島の現状」と指摘し、人材の確保ができない場合には、経営陣の短期的な利益重視の予算作成の見直しや、「お客様が心地よく過ごせる」ために、過剰予約の停止を求めている。
 先月26日に本社である㈱マイステイズ・ホテル・マネジメント(東京都、麻野篤毅代表取締役社長)のコンプライアンス窓口に書面で訴え、6日にはコンプライアンスの担当者と話し合ったが、状況が動かなかった。
 25日までに改善の歩み寄りが見られない場合は26日にストライキを決行予定で、時間は午前9時から午後5時45分まで。その間、レストラン予約の直通番号の不通やアレルギーや記念日などの相談サービス窓口が止まる可能性がある。
 小川さんは「ホスピタリティが発揮できる安心と安全を提供できる職場環境を求めているだけ」と主張。「レストランご利用予定の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします」と理解を求めた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  少年時代の戦争体験を自筆の絵などで紹介した著書「絵が語る八重山の戦争」を出版した石垣市の潮平正道さ…
  2.  県は21日、石垣市で、かりゆし病院の入院患者1人、職員2人、関連施設の介護老人保健施設「聖紫花の杜…
  3.  県は21日、新型コロナウイルスに感染して県立八重山病院に入院した陽性者が21人になり、県の病床確保…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  中国国営テレビが、来年の台湾総統選で中国寄りの最大野党・国民党の有力候補の一人とされる高雄市長、韓…
ページ上部へ戻る