「希望者は市に申請を」 無断利用に注意呼び掛け 米原キャンプ場

石垣市は米原キャンプ場の利用希望者に対し、事前に申請書を提出するよう呼び掛けている(資料写真)

 石垣市の米原キャンプ場で、一部のダイビング業者らが駐車場やシャワーなどを無断利用しているため、正規に利用を申請した市民が利用できないケースが発生している。同キャンプ場は従来、指定管理者が管理していたが、4月1日からは市が直営しており、市施設管理課は「利用希望者は、事前に市に申請してほしい」と呼び掛けている。27日から始まる10連休中の利用を希望する場合は、26日までに同課に申請する必要がある。
 同課によると、遊泳目的の観光客や、ダイビング業者によるツアーの中継施設として駐車場やシャワーが無断利用されている実態がある。市職員が1日1回巡回し、無断利用者を発見した場合は、利用申請を出すよう指導しているという。同課の担当者は「モラルを守ってほしい」と話した。
 同キャンプ場は、3月まで指定管理者だった団体が業務を辞退したため、4月から急きょ、市の直営になった。従来は指定管理者に利用申請を出し、その場で使用料を支払うことも可能だったが、現在は同課に事前に申請書を出し、銀行で使用料の納入手続きを行う必要がある。
 市は同キャンプ場を9月まで直営するが、10月以降は指定管理者に管理させる方向で検討している。連休明けから指定管理者の募集の手続きに入る予定。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市の嵩田林道で、県有地の森林が何者かによって無断伐採されていることが、18日までに分かった。伐…
  2.  「闇ぬ世(ゆう)から太陽(てぃだ)ぬ世へ」をテーマに、「第15回ハンセン病市民学会総会・交流集会i…
  3.  沖縄県は17日夕、クロマグロ漁で県内割当量の95%(約107・8㌧)に達したため、採捕停止命令を告…

日付から記事を検索

2019年5月« 4月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  岩屋毅防衛相は10日午前、玉城デニー知事と県庁で会談し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古…
ページ上部へ戻る