歴史や魅力をPR 八重山の古酒展始まる

展示されるアンティークの八重山古酒と辺銀代表=1日、ホテルエメラルドアイル石垣島2階イベントスペース

 八重山古酒の歴史や魅力をPRしようと、石垣島ラー油などの人気商品を扱う㈲ペンギン食堂(辺銀暁峰代表取締役)主催の「第2回八重山の古酒展」が1日、ホテルエメラルドアイル石垣島2階イベントスペースで始まった。6月2日まで。
 約50年前に製造された塩谷酒造所(登野城)の「金波(きんば)」や、石垣酒造所(大川)の瑞泉、沖縄サミット開催記念酒など130点の古酒が並んだ。展示会に合わせて石垣図書館から提供を受けた1945年ごろの八重山の写真も展示された。
 辺銀代表は、来島した20年前からアンティーク品の収集が趣味。那覇のコレクターから八重山の古酒を譲り受けたことをきっかけに古酒の収集も始めた。「古酒を保管し、いろいろな形で八重山に恩返しできたら」と今回2回目となるイベントを企画した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  米軍普天間飛行場の辺野古移設を巡り、埋め立ての賛否を問うた県民投票から1年を迎えた24日、実施に向…
  2.  八重山方言研究に尽力した宮城信勇先生を偲(しの)ぶ会(主催・同実行委員会)が24日午後、アートホテ…
  3.  中国を中心に新型コロナウィルスによる肺炎の感染が拡大している問題で、石垣島の歓楽街である美崎町でも…

日付から記事を検索

2020年2月« 1月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  新潟県で開かれた国内最大級の野外ロックフェスティバル「フジロック」で熱唱し、米軍普天間飛行場の辺野…
ページ上部へ戻る