9団体児童が決意表明 放課後子ども教室が開級

開級式で決意発表をした児童と関係者ら=12日、石垣市民会館中ホール

 石垣市内の小学校で児童が放課後、学習やスポーツなどさまざまな活動を行う「放課後子ども教室」の2019年度・合同開級式が12日、石垣市民会館中ホールで開催され、市内小学校の8校13団体のうち、7校9団体が参加し、決意発表として今後の目標や抱負を述べた。
 石垣安志教育長は「安全安心に過ごせる放課後教室を利用して学習や体験活動をしてほしい。スポーツと勉強を両立して頑張って」と激励した。
 川平小学校の放課後子ども教室かびらふぁー代表の田中美穂氏は「夢中になる体験を多くすることで自発的になると言われている。スポーツ、遊びにしても子どもが伸び伸びできるように大人のサポートが求められる」と指摘した。
 石垣小学校の伊礼由将(よしまさ)君(10)は「今年もみんなと一生懸命、勉強を頑張り学校の成績もサッカーの成績も上位を目指して頑張りたい」と抱負を述べた。ほかにも「バスケットで一番になりたい」「勉強とスポーツを両立したい」など力強い決意発表が続き、保護者や関係者らは笑顔に包まれた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県立八重山病院に隣接するヘリポートが石垣市の新庁舎建設工事などで使用困難になる問題で、新たなヘリポ…
  2.  「なんと、台湾から日本へのタピオカ輸出量が過去最高に!」「日本と同様に、マンガは台湾の人々の成長を…
  3.  第10回記念北部地区トゥバラーマ大会(主催・北部八重山郷友会)が15日夜、名護市民会館中ホールで開…

日付から記事を検索

2019年9月« 8月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  沖縄「建白書」を実現し未来を拓く島ぐるみ会議名護(稲嶺進代表)は19日、辺野古の埋め立て用土砂の搬…
ページ上部へ戻る