与那国で「50年に1度」大雨 3時間雨量、観測史上最大

大雨で増水した与那国町の田原川周辺=13日午前10時ごろ(町提供)

 前線の影響で大気の状態が非常に不安定になり、八重山地方では13日、局地的に雨雲が発達した。与那国島では正午までの12時間降水量が440ミリ、24時間降水量も450ミリに達した。気象庁は50年に1度の記録的な大雨が降った恐れがあるとして「記録的短時間大雨情報」を断続的に発表。土砂災害や浸水、河川の増水・氾濫に厳重に警戒するよう呼び掛けた。与那国町役場には床上、床下浸水などの被害が報告されているが、人的被害はない。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  社民党の照屋寛徳国対委員長(74)=衆院沖縄2区=が、高齢を理由に次期衆院選に立候補せず、今期限り…
  2.  米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、県の埋め立て承認撤回を取り消す裁決に国土交通…
  3.  石垣島製糖株式会社の松林豊社長は18日、市内ホテルで開かれた定時株主総会で、課題である新工場建設を…

日付から記事を検索

2019年9月« 8月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  県立八重山病院(篠﨑裕子院長)は4日、がんの放射線治療外来を初めて開設した。毎月第1火曜日の午後、…
ページ上部へ戻る