与那国で「50年に1度」大雨 3時間雨量、観測史上最大

大雨で増水した与那国町の田原川周辺=13日午前10時ごろ(町提供)

 前線の影響で大気の状態が非常に不安定になり、八重山地方では13日、局地的に雨雲が発達した。与那国島では正午までの12時間降水量が440ミリ、24時間降水量も450ミリに達した。気象庁は50年に1度の記録的な大雨が降った恐れがあるとして「記録的短時間大雨情報」を断続的に発表。土砂災害や浸水、河川の増水・氾濫に厳重に警戒するよう呼び掛けた。与那国町役場には床上、床下浸水などの被害が報告されているが、人的被害はない。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  環境省からサンゴ学習団体「わくわくサンゴ石垣島」が委託を受け、川平小学校の5、6年生11人と地域の…
  2.  観光客の急増で狭隘(きょうあい)化が指摘される新石垣空港の国内線ターミナル増改築の着手が、2021…
  3.  第24回オープントーナメントグランドチャンピオン決定戦・全日本少年少女空手道選手権大会(主催・社団…

日付から記事を検索

2019年6月« 5月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  17日に石垣市健康福祉センターで開かれた講演会「辺野古軟弱地盤と平得大俣~土木技術士から見た自衛隊…
ページ上部へ戻る