玉城知事 発言を撤回 石垣市議会の抗議受け 尖閣問題

記者会見で尖閣諸島を巡る発言の撤回を表明する玉城知事=17日、県庁

 石垣市議会は17日、尖閣諸島周辺海域で石垣市の漁船が中国公船に追尾されたことを巡り、玉城デニー知事が「中国公船がパトロールしているので、故意に刺激するようなことは控えなければならない」と発言したことに対する抗議決議を与党などの賛成多数で可決した。これを受け玉城知事は同日、県庁で記者会見し、発言は「誤解を与えかねない」として撤回した。
 抗議決議では、玉城知事の発言について「日本の領域内で漁労することが、なぜ中国を刺激することになるのか、はなはだ憤りを感じざるを得ない。尖閣諸島周辺海域は日本の領海ではないとの認識なのか」と指摘。発言の撤回と、漁民が安心して操業できる方策の提示を求めた。
 玉城知事は記者会見で、発言について「中国公船による領海侵入を許容するものではなく、不測の事態を回避し、事態をエスカレートさせないようにとの趣旨だ」と釈明。その上で「発言は尖閣諸島周辺海域が日本の領海ではないとの誤解を与えかねない。尖閣諸島に関する私の認識とは異なる」として撤回した。
 尖閣警備に当たる海上保安庁に感謝の意を表すとともに「平和的な外交・対話を通じて一日も早い解決が図られるよう、日中両政府に全力を尽くしてもらいたい」と強調した。
 市議会の抗議決議は石垣亨氏が提案。討論で野党は「事実に基づかない抗議だ」(井上美智子氏)、「国防が国の専権事項と言うなら、知事ではなく自民党や水産庁に抗議すべきだ」(前津究氏)などと反対した。与党は「県民の安心と安全を先頭に立って守るべき知事の発言とは思えない」(仲間均氏)と批判した。採決で賛成12、反対8だった。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  10月31日に炎上した首里城の正殿前に建立され、焼け残った「大龍柱」が、与那国島産の岩石をもとに制…
  2.  第43回沖縄県高等学校総合文化祭郷土芸能部門・第30回沖縄県高等学校郷土芸能大会(主催・沖縄県高等…
  3.  石垣市の自治基本条例が岐路に立たされている。市民グループが同条例を根拠に、石垣島への陸上自衛隊配備…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2019年11月« 10月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  玉城デニー知事は6日、日韓関係の悪化を受け、経済や文化交流面での損失に懸念を示した上で「手に手を取…
ページ上部へ戻る