請福酒造と星砂が採択 人的支援や資金援助 県産業振興公社

八重山の企業で今年度の中小企業基盤強化プロジェクト推進事業に採択された請福酒造の漢那社長(写真右)と星砂の大浜取締役=27日、沖縄産業支援センター

 県産業振興公社は27日、県内中小企業の経営基盤を強化する目的で支援する企業17社を採択。同公社の前田光幸専務理事が、採択を示す内定通知書を各社に授与した。八重山からは、酒造メーカーの請福酒造と米の加工品開発を行う星砂が選ばれた。支援は、企業が単体か複数で連携して取り組むプロジェクトに対し、同公社が人的支援や資金援助を行う。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  かりゆし病院での院内感染の発生を受け、石垣島のフラサークル「メケ アロハ プメハナ」(内間知恵子代…
  2.  県は24日、石垣市で、市在住の男女2人、かりゆし病院の職員3人、聖紫花の杜職員1人の計6人が新たに…
  3.  2008年11月以降運休状態が続いている石垣―波照間航空路線運航の早期再開を目指す竹富町は6日午後…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  国土地理院が、与那国島にある岩「トゥイシ」を日本の国土を示す最も基本的な地図とされる「2万5千分の…
ページ上部へ戻る