宮城智一さん(石垣市)最優秀賞 「日本一の米作り」抱負語る 若い経営者の主張県大会

最優秀賞を受賞し、優勝旗を手にする宮城氏(右)=6日、ホテルゆがふいんおきなわ

 県商工会連合会(米須義明会長)は6日、第43回若い経営者の主張発表県大会を名護市内のホテルで開催した。県内4支部から代表者が出場。審査の結果、先島支部代表で石垣市商工会青年部の宮城智一さん(40)=みやぎ米屋常務=が最優秀賞での県知事賞を受賞した。宮城さんは9月に県内で開催される九州大会に県代表として出場する。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  県は20日、石垣市で、かりゆし病院の入院患者1人、職員4人の計5人が新たに新型コロナウイルスに感染…
  2.  八重山農林高校(山城聡校長)のライフスキル科は19日午前、同校で「食育で子育て支援活動~農業高校生…
  3.  新型コロナウイルスの感染拡大がなお続いている。石垣市では、かりゆし病院でクラスター(感染者集団)が…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  玉城デニー知事は16日~19日、日本国際貿易促進協会(会長・河野洋平元衆院議長)に同行して訪中した…
ページ上部へ戻る