全国大会出場者へ支援 初めて育成奨励金授与 八重山郡体育協

奨励金を受け取った全国大会に出場する選手ら=17日、石垣市中央運動公園屋内練習場

 八重山郡体育協会(長浜信夫会長)は八重山郡のスポーツ振興を目的に17日夕、石垣市中央運動公園屋内練習場で育成奨励金交付式を行い、長浜会長から夏季県大会・全国大会へ出場する選手16人に奨励金が手渡された。
 県大会を経て全国大会に出場する個人及び団体を対象に、同会が奨励金を授与するのは初めて。同会は選手の遠征の負担を少しでも緩和しようと、企業に協賛金を依頼する主意書を配布し、17日までに2企業1法人から20万円の資金が集まった。
 長浜会長は「支えてくれた人への感謝を忘れず、悔いの無いよう、ありったけの力を発揮して頑張って下さい」と激励した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では25日…
  2.  石垣市は25日までに、新型コロナウイルスの影響で失業・休業した観光関係者を短期アルバイトとして雇用…
  3. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では23日、…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  中国の海上警備を担う中国海警局が、石垣市の尖閣諸島周辺の日本領海に公船「海警」を侵入させる頻度を増…
ページ上部へ戻る