石垣でテレワーカー募集 8月下旬に説明会を予定

事業では、合計70人の参加者を募る目標があるが、定員はない。同社の安田陽広報課長(写真左)と県企画部の田仲康志氏は、多くの島民参加に期待を込めた=26日、県庁

 沖縄のIT企業「ブルー・オーシャン沖縄」(岩見学代表)=本社・那覇市=は26日から、ネット環境を利用し在宅で仕事をする「テレワーカー」を育成、業務を提供する事業を開始した。
 石垣市や久米島町、渡嘉敷村に住民票がある住人を対象に、ウェブサイトに掲載される記事の作成や、AI(人工知能)の学習を補助する業務などを行う人材を募集・育成する。国の一括交付金などを活用した県の事業で、石垣島では8月下旬に事業参加者向けの説明会を開催する予定。
 ブルー・オーシャンは石垣島などで求職者を募集、IT教育を行ない、人材を育てる。個人のレベルや適正に合わせて、東京などの本土企業から受注した業務を割り振る。島民はテレワーカーとして在宅や島内に設置された施設で業務を行い、完成した成果物を納品する。成果物の確認や本土企業への納品はブルー・オーシャンが行い、手数料収入を得る。業務に必要な機器などは貸与される予定。
 割り振られる業務は個人の能力によって違う。ブルー・オーシャンは竹富島でも事業を受託した経験があるが、一カ月で5万円程の副収入を得た人もいたという。ネットサイトのデザインやプログラミングなどの高いIT技術を要する業務も、個人の能力に応じて割り振られる可能性がある。IT業務の未経験者から有資格者まで幅広く人材を募集する。
 8月中旬ごろまでに申し込んだ参加者に説明会の案内がある。申し込みは、info@icokinawa・comか、℡070・5271・9824で受け付ける。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  夏の全国高等学校野球選手権沖縄大会に代わる独自の県大会公式戦「2020県高校野球夏季大会」(主催・…
  2.  本格的な夏を迎えて熱中症対策用品が石垣市のスーパーやホームセンターの売り場を賑わせている。空調服や…
  3.  政府と県の対立が膠(こう)着状態に陥っている米軍普天間飛行場の辺野古移設問題を打開するため、中谷元…

日付から記事を検索

2020年7月« 6月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1. 「中国公船を挑発しないでください」―。海上保安庁の巡視船から、拡声器を持った海上保安官が必死に呼び…
ページ上部へ戻る