40回迎えた友好の旅 「八重山をこよなく愛する米沢市民の会」来島

児童らに歓迎される「八重山をこよなく愛する米沢市民の会」の松木代表(中央)=竹富島

 山形県の「八重山をこよなく愛する米沢市民の会(松木茂代表)」がこのほど40回目になる「八重山友好の旅」を実施し、石垣島、与那国島、竹富町の島々を7人の米沢市民が訪問した。また石垣市内のホテルでは親善交流会も開かれ、民間交流の絆を確かめあった。
 この友好の旅には、1981年の第1回から40年間で2000人以上の米沢市民が参加している。松木さんが1979年に八重山を旅し「熱き人情と大自然にぞっこん惚れ込んだ」ことがきっかけ。同会はこれまで、八重山の海開きに米沢の雪を会場で披露したほか、友好の旅では山形さくらんぼをプレゼントするなど、南国と北国の交流に尽力した。
 八重山からは、観光従事者らが米沢市の上杉雪灯篭まつりに参加するなど、相互親善交流に発展した。また竹富島では、活躍する児童へメダルのプレゼントが恒例になり、松木さんの来島を知った児童らが集まり記念撮影をした。
 松木さんによると、同会による友好の旅は、今回で最後になる。「年間、たくさんの激励をいただき感謝の念でいっぱい。これからは個人的に八重山訪問を継続したい」と話し、今後も築き上げてきた絆を大切にしたいと強調した。松木さんの石垣島訪問は、今回でちょうど100回になるという。
 (隅田賢通信員)

関連記事

ピックアップ記事

  1. いかなる文脈にあるかで、言葉の相貌は変わる。愛情を感じる人の「バカ」と憎悪を覚える人の「バカ」とでは…
  2. 石垣市名蔵に住む上地正人さん(63)とルミ子さん(同)夫妻は毎週土曜日の朝、名蔵の自宅前で地域の農家…
  3. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域を航行してい…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

日付から記事を検索

2021年1月« 12月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  沖縄に生息する希少な野生動植物の密漁・密輸防止に向け、環境省沖縄奄美自然環境事務所と㈱NTTドコモ…
ページ上部へ戻る