台風9号、先島諸島抜ける 伊原間で最大瞬間34.8メートル

石垣市の真栄里ダムに続く道をふさぐ倒木=9日午前

 八重山、宮古を暴風域に巻き込んだ大型で非常に強い台風9号は9日、先島諸島を抜けて東シナ海を北寄りに進んだ。同日午前3時の観測で「大型で猛烈な台風」から変わったが勢力は依然強い。気象庁は沖縄で9日夜にかけて高波への厳重な警戒を呼び掛けた。
 石垣島地方気象台は同日午前9時40分、八重山地方の暴風警報を解除した。同気象台によると、石垣市伊原間で同日午前2時17分、南西の風34.8メートルの最大瞬間風速を観測した。八重山地方が強風域から抜けるのは10日朝になる見込み。吹き返しの風に注意するよう呼び掛けている。
 9日午前1時27分には宮古島で最大瞬間風速46.6ミリを観測した。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  国内外からIT関連企業や団体が参加した展示会「リゾテックおきなわ国際IT見本市2020」(主催・同…
  2.  県は29日、与那国町在住の70代女性が町内で初めて新型コロナウイルスに感染した、と発表した。町は3…
  3.  世界規模の総合観光イベント「ツーリズムEXPO(エキスポ)ジャパン旅の祭典in沖縄」(主催・日本観…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  石垣市平得大俣地区への陸上自衛隊配備計画をめぐり、「石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会」(上…
ページ上部へ戻る