玉城知事、南洋群島へ 慰霊祭と視察に出発

慰霊と交流の旅に出発する参加者ら。左端に玉城デニー知事=25日、那覇空港国際線ターミナル内

 第50回南洋群島・慰霊と交流の旅(主催・南洋群島帰還者会)が25日、出発を前に那覇空港国際線ターミナル内で結団式を開いた。133人の一行に同行する玉城デニー県知事は、同日から28日までの日程で、サイパン島、テニアン島の慰霊祭に参列するほか、グアム準州知事との面談や米軍基地の視察を予定する。
 出発を前に玉城知事は「南洋群島には沖縄から多くの方が移り住み、参加者の皆さんの生まれ育った場所でもある。慰霊の供養と共に懐かしい現地の方とも親睦を深めてもらいたい」と話した。
 第50回を迎え、同会主催の旅団は最後になるとして、上運天賢盛団長は「私たちの行動は最後だが、慰霊は心の中でずっと続く。亡くなった親族にはご苦労だったねと言葉をかけたい」と話した。
 県知事の同行は西銘順治氏に次いで2人目という。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  サッカーJ2のFC琉球は石垣島キャンプ最終日の26日午後、サッカーパークあかんまで、75人の小学生…
  2.  万国津梁会議の設置支援業務の委託に関し、住民が「契約内容と業者選定が正当性・妥当性を欠いて違法・不…
  3.  沖縄県振興審議会の西田睦会長は27日午後、県庁に玉城デニー知事を訪ね、沖縄21世紀ビジョン基本計画…

日付から記事を検索

2020年1月« 12月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  米軍普天間飛行場の辺野古移設を巡る県民投票を実現させたメンバーらでつくる「新しい提案実行委員会」(…
ページ上部へ戻る