用地測量「原因の可能性 カンムリワシ事故死で反対派 石垣陸自配備

陸自隊員宿舎用地周辺を視察後、記者会見する嶺井共同代表(前列左)ら=23日午後、市健康福祉センター

 石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会のメンバーらは23日、石垣島への陸上自衛隊配備計画に関連し、隊員宿舎の用地測量業務が行われている市有地周辺を視察した。メンバーからは、周辺で起きたカンムリワシの事故死は用地測量業務が原因ではないかと推測する声が上がった。
 用地測量業務は、用地取得に向けた準備作業の一環で、防衛省の委託業者が進めている。
 視察後に市健康福祉センターで記者会見した嶺井善共同代表によると、今月7日、用地測量が行われている大本小の東側でカンムリワシを目撃。ヒナにエサを運んでいる様子だったため、環境省などに注意喚起した。
 しかし15日、反対側の道路上で、同じカンムリワシがうずくまっているのが発見された。交通事故に遭ったと見られ、間もなく死亡した。
 嶺井共同代表は、用地測量が原因でカンムリワシが移動したとの見解を示し「測量している業者に『作業を待ってほしい』と話したが聞き入れらなかった。作業が原因で事故につながったなら責任は大きい」と批判した。
 視察に参加したメンバーからは「この周辺で測量していることを多くの市民は気づいていない。誰にも知らせず、こそこそやることは市民として容認できない」「測量が軍事車両を通す道路の設置に使われる可能性はないのか」などとと懸念する声が上がった。
 用地測量業務が行われている市有地への立ち入りを連絡会が申請した際、市は8月23日付の許可文書で、市有地の字と地番を黒塗りし、非公開とした。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  夏の全国高等学校野球選手権沖縄大会に代わる独自の県大会公式戦「2020県高校野球夏季大会」(主催・…
  2.  本格的な夏を迎えて熱中症対策用品が石垣市のスーパーやホームセンターの売り場を賑わせている。空調服や…
  3.  政府と県の対立が膠(こう)着状態に陥っている米軍普天間飛行場の辺野古移設問題を打開するため、中谷元…

日付から記事を検索

2020年7月« 6月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  投票権は大切な権利だが、投票することがかえって沖縄の未来に影を落とす結果を招くかも知れない―。少な…
ページ上部へ戻る