防衛相「普天間全面返還を」 知事は辺野古中止要求

普天間飛行場の辺野古移設中止などを求める要請書を河野防衛相に手渡す玉城知事=29日午後、県庁

 河野太郎防衛相は29日、就任後初めて来県し、玉城デニー知事と県庁で会談した。玉城知事は、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設について「反対という県民の民意は揺るぎない。政府は直ちに工事を中断し、解決に向けて県との対話に応じてほしい」と要求。河野外相は「普天間飛行場を全面返還する方策として移設を一日も早く実現しなければいけない」と指摘し、双方の立場は平行線に終わった。
 会談で河野氏は、辺野古移設について「日米同盟の抑止力を維持しながら、普天間を全面返還するための方策」と改めて説明。「北東アジアの安全保障環境がいかに厳しいかを県民や国民に理解いただく努力をもう少し考えないといけない」と述べた。
 玉城氏は「普天間飛行場の速やかな運用停止を含む一日も早い危険性除去は喫緊の課題であり、辺野古移設とはかかわりなく実施されるべきものだ」と主張。「日本の0.6%の面積に、73.3%の米軍専用施設を預かり続けるわけにはいかない。これ以上、沖縄に新たな基地を造ってほしくないという県民の願いは、未来に対しての責任だ」と語気を強めた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  少年時代の戦争体験を自筆の絵などで紹介した著書「絵が語る八重山の戦争」を出版した石垣市の潮平正道さ…
  2.  県は21日、石垣市で、かりゆし病院の入院患者1人、職員2人、関連施設の介護老人保健施設「聖紫花の杜…
  3.  県は21日、新型コロナウイルスに感染して県立八重山病院に入院した陽性者が21人になり、県の病床確保…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  ニュージーランドのアーダーン首相が長年のパートナーであるアナウンサーの男性と結婚すると報じられた。…
ページ上部へ戻る