優秀、最高賞の審査開始 三線の部、あす合格発表 八重山古典音楽コンクール

三線審査に向け直前まで練習に励む挑戦者=11日午後、石垣市民会館

 第42回八重山古典音楽コンクール(主催・八重山古典音楽協会、後援・八重山日報社)の三線の部優秀賞、最高賞の審査が11日、石垣市市民会館大ホールで始まった。13日まで行われ、同日の審査終了後に合格者が発表される。優秀賞に31人、最難関の最高賞に48人が挑戦している。
 初日は午前と午後に優秀賞、午後に最高賞の審査が行われ、多くの挑戦者が緊張の面持ちで審査に臨んだ。
 新城永文・浩文琉球音楽研究所の阪田満稔(みつとし)さん(48)=大阪府=は2度目の優秀賞に挑戦。「今年こそ合格したい」と意気込んだ。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  八重山3市町は1日、新型コロナウイルス感染拡大で観光客に求めていた来島自粛要請を解き、受け入れを解…
  2.  県立高校は1日、部活動を段階的に再開する。部活動については5月18日に県教育委員会が学校再開の21…
  3.  90%減。衝撃的な数字が発表された。4月に県を訪れた観光客の前年比だ。新型コロナウイルスで来島自粛…

日付から記事を検索

2020年6月« 5月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  中国の海上警備を担う中国海警局が、石垣市の尖閣諸島周辺の日本領海に公船「海警」を侵入させる頻度を増…
ページ上部へ戻る