那覇発着のクルーズ開始 コスタ社上海代表 富川副知事を表敬

富川氏を表敬訪問したマリオ氏=17日午後、県庁

 コスタ・クルーズ社のマリオ・ザネッティ氏は17日午後、県庁に富川盛武副知事を表敬訪問した。同社は18日から、沖縄初となる那覇発着の豪華客船によるクルーズを開始する。寄港先には石垣島や宮古島、台湾の基隆が含まれる。
 那覇発着のクルーズでは、コスタ・ネオロマンチカ(5・6万㌧、乗客定員1800人)が使われる。沖縄と台湾の間を数日間で巡るクルーズを計3回行う予定で、出発日はそれぞれ18、21、26日。
 コスタ社はイタリアに本社を置くクルーズ会社で、マリオ氏は同社グループでアジア地域を統括する上海オフィスの代表。2015年には日本支社が設立され、横浜や神戸を発着地にした日本クルーズも多数手がかけている。
 マリオ氏は「来年は那覇発のクルーズを10回に増やしたい」と述べ、拠点港として那覇港を重要視すると話した。また、富川氏が9月にロシアを訪問したことにも触れ、ロシア市場も重要視していると述べた。県とも協力したいと呼びかけた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  かりゆし病院での院内感染の発生を受け、石垣島のフラサークル「メケ アロハ プメハナ」(内間知恵子代…
  2.  県は24日、石垣市で、市在住の男女2人、かりゆし病院の職員3人、聖紫花の杜職員1人の計6人が新たに…
  3.  県は23日、八重山、宮古島地方を視察した自民党県議団で石垣市区選出の大浜一郎氏(58)ら9人が新た…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  尖閣諸島問題を研究している元米国海兵隊太平洋基地政務外交部次長のロバート・D・エルドリッヂ氏は28…
ページ上部へ戻る