一つずつしっかり確認 火災予防運動スタート

「2019年秋季火災予防運動」パレード=11日午後、ユーグレナモール

 「2019年秋季火災予防運動」が9日から全国一斉にスタートした。15日までの期間中、石垣市消防本部(大濵安久消防長)は特定防火対象物等の防火査察、幼稚園・保育園での啓発活動などを実施する。スローガンは「ひとつずつ いいね!で確認 火の用心」。
 石垣市での火災予防の重点目標は①住宅防火対策の推進(住宅用火災警報器の設置及び放火火災防止推進)②防火対象物並びに危険物施設を対象とした立入検査を実施し違反是正および安全対策の推進③幼児を対象とした防火指導の3点。
 運動の一環として、宮良保育園の園児や女性防火クラブ員らは11日午後、ユーグレナモールで防火パレードを実施し、「市民の皆さん、住宅用火災警報器をつけてね」と元気よく呼び掛けた。
 消防本部によると11日現在の火災件数は市内17件、建物9件、車両2件、その他5件。焼き畑の火が広がってしまうケースも多いという。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣島で最も早い一期作の田植えが16日、平田原の水田で始まった。農業生産法人みやぎ米穀(石垣市登野…
  2.  2019年度「組踊等教育普及事業」組踊ワークショップ(主催・県教育庁文化財課)が16日午後、石垣市…
  3.  玉城デニー知事は16日の定例記者会見で、国が促している豚コレラ(CSF)のワクチン接種と沖縄固有種…

日付から記事を検索

2020年1月« 12月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  リゾテックおきなわ国際IT見本市実行委員会(稲垣純一委員長)は9日、県市町村自治会館で、同事業構想…
ページ上部へ戻る