ボージョレ・ヌーヴォー 那覇市内で販売イベント 石垣は船便に遅れ

販促イベントでは、特設展示もあり、買い物客を楽しませた=21日、イオン那覇

 イオン琉球(佐方圭二社長)は21日、販売が解禁された今年度のボージョレ・ヌーヴォーの販促イベントを那覇市内で開催した。特設ステージ上では、ラジオの公開生放送が行われ、来場者を楽しませた。八重山地方でも同日に販売が解禁されたが、船便輸送のため、天候の影響で到着が遅れている。店頭に並ぶのは数日遅れる見通しだという。
 2月の日欧EPA発効で、2地域間の貿易は関税が撤廃された。イオンは、今年のボージョレ・ヌーヴォーを直輸入で調達。安価で店頭に並べた。
 販促イベントでラジオの公開生放送が続く中、事前に予約した商品を受け取る買い物客がいた。事前予約者には、安価で商品を提供。ボージョレを自社ポイントの付与対象商品とし、顧客満足度や購買意欲の向上も図った。
 店頭で商品を手に取った御宿茂樹さん(50)は「ワインは時々、飲む。記念に購入した」と笑顔を見せた。 

関連記事

ピックアップ記事

  1.  「知って活かそうバガー(我)島の憲法『自治基本条例』」と銘打った集会(主催・同実行委員会)が17日…
  2.  日本ソフトテニス連盟は16日、全日本U―17チーム選手を発表し、八重山高校1年の高嶺心萌(16)が…
  3.  石垣中学校(宮良信浩校長、全校生徒552人)が17日午後、レインボーハートプロジェクトokinaw…

日付から記事を検索

2020年1月« 12月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  尖閣諸島問題を研究している元米国海兵隊太平洋基地政務外交部次長のロバート・D・エルドリッヂ氏は28…
ページ上部へ戻る