「将来は島に恩返し」 希望に満ちた門出祝う 石垣市成人式

晴れの日に満面の笑みをこぼす新成人ら=4日午後、石垣市市民会館

 石垣市の成人式が4日午後、石垣市民会館大ホールで開催され、晴れ着を身にまとった新成人約480人が参加した。花束や風船などのプレゼントを持った新成人の友人や家族、親せきも集まり、人生の新たな門出を祝った。石垣市の成人式は、新成人が正月で帰省する時期に合わせて開かれている。
 新成人代表の出地祐希さんは、大学で履修している中国語を交えて「朋(とも)あり遠方より来る。また楽しからずや(友人が遠方から訪ねてくれるのは楽しい)」という「論語」の言葉を紹介。「今日は高校まで共に学んだ友だちと成人式を迎えられて良かった。島を出て生活し、仲間や家族に支えられていることを感じた。大人になると決断に責任が伴うが、周りに流されず自分を信じていきましょう」と呼び掛けた。

記事の続きを見る場合にはログインが必要です。会員登録は無料です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. JTA八重山支社長兼石垣空港所長 玉城力さん(54)  新型コロナウイルスの感染が広がり、航空…
  2.  沖縄子どもの未来県民会議(理事長・謝花喜一郎副知事)は30日午後、県庁で第2回理事会を開き、新年度…
  3.  沖縄本島でほぼ連日、新型コロナウイルスの感染確認が続いており、離島の八重山でも徐々に警戒感が高まっ…

日付から記事を検索

2020年4月« 3月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

assembled by まめわざ










話題をチェック!

  1.  21日投開票の参院選で「保守地盤」とされる石垣市、宮古島市では自民公認の安里繁信氏の得票がトップだ…
ページ上部へ戻る