西大舛氏に当選証書 竹富町長選で無投票再選

仲田委員長(右)から当選証書を受け取る西大舛氏=18日、離島ターミナル

 竹富町選挙管理委員会は18日、任期満了に伴って11日に告示された町長選で無投票で再選した現職の西大舛髙旬氏(72)に当選証書を付与した。
 付与式は石垣港離島ターミナルで行われ、西大舛氏のほか、家族、支援者ら30人が集まった。
 西大舛氏は仲田和則選挙管理委員長から証書を受け取り、「町民の思いを胸に受け止め、福祉向上、新型コロナウイルス対策など島々の抱える多くの課題解決に果敢に取り組む」と抱負を述べた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  かりゆし病院での院内感染の発生を受け、石垣島のフラサークル「メケ アロハ プメハナ」(内間知恵子代…
  2.  県は24日、石垣市で、市在住の男女2人、かりゆし病院の職員3人、聖紫花の杜職員1人の計6人が新たに…
  3.  2008年11月以降運休状態が続いている石垣―波照間航空路線運航の早期再開を目指す竹富町は6日午後…

日付から記事を検索

2020年10月« 9月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

assembled by まめわざ









話題をチェック!

  1.  宮腰光寛沖縄担当相は14日の記者会見で、沖縄都市モノレール株式会社が2022年度までにゆいレールの…
ページ上部へ戻る